肩こりを本気で改善させたいなら…

肩こりを改善させたいあなたに必見!
肩こり・肩の痛み・五十肩の症状を改善したいあなたは必ずお読みください。

あなたは
肩こりでお悩みですか?

肩の痛みでお悩みですか?

ここ日本ではあなたと同じ様に肩こり・肩の痛みに悩まされている方は統計で2400万人いると言われています。
全人口の5人に1人はあなたと同じ様に改善されない肩こりや肩の痛みに悩まされているんです。
病院・他の整骨院・他の整体院・慰安マッサージへ行っても肩こり・肩の痛みが改善しないあなたに
読んでいただきたいと願っております。

肩こりの改善!肩の関節構造
ここでは最初にあなたの肩の基本構造について理解していただける様にご説明致します。

この図は前から見た右肩の骨・関節の構造です。
実は肩の関節って1つではなく、5つの関節の集まりなんです!
参考程度にご紹介致します。
①肩甲上腕関節
②肩甲胸郭関節
③肩鎖関節
④胸鎖関節
⑤肩峰下関節(第2肩関節)
これだけ多くの骨・関節が関節包・靭帯・筋肉などと協力しながら、あなたの肩を支えています。
このどれか一つにでも何らかの障害がでると必ずと言っていい程、肩の動きが悪くなり、首こり・肩こり・
肩の痛みを引き起こし、また五十肩の原因となります。
肩こり改善!肩の筋肉
そして次の図が前の図に関節包・靭帯・筋肉などの一部が描かれ、真横に切り肩の中
(①肩甲上腕関節、③肩鎖関節、⑤肩峰下関節)を見た図です。

これでもまだ簡略図ですが、こんなにも多くの組織が肩の構造に携わっているんです。
五十肩などの肩の痛みはこの周りの関節包・靭帯・筋肉などに炎症がおこり痛みを引き起こされます。
五十肩でも病態・原因は様々です。
日頃から肩こりの症状を改善させ、肩の関節を正しく動かす方法を身体に覚えさせる事により
肩を痛めにくい身体を作りをする事が大切になってきます。
また、肩はある程度動くが、正しい肩の関節の動きができていないためにインピンジメント症候群や
関節の中の筋肉が切れる(腱板断裂)などを引き起こす確率が高くなっていきます。
年齢・状態によっては整形外科での手術適応となるものですので、その前に予防を行う事が何より大切となってきます。
ご覧の通り、簡単にした構造を見ていただいても、肩の関節は複雑な構造・動きをしています。
そのためご自身での判断はとても難しいです。
また、肩が動いていても、肩の関節が正しく動いているかどうかと言うのは別問題です。
当院では肩専門の整形外科医のもとで研修を積み、術後~肩こりまでのリハビリ・鍼灸・トレーニングなど…のべ4万9788人の方の施術を行ってきた肩こり・肩の痛み専門のセラピストが在籍しております。
様々な視点から最良の改善方法をご提供させていただきます。
また、症状や状態に応じて整形外科での検査や診断が必要と判断した場合は病院への受診もご提案させていただきます。
なぜなら、私達はあなたの健康と身体の改善を第一に考えているからです。
肩こり・肩の痛みは当院にご相談ください。

・よく寝違いをする。
・首のだるさがある。
・頭痛でお悩み。
・肩こり・肩の痛みでお悩み。
・他の整骨院や整体院でしっかりした 説明を受けていない、又はマッサージしか受けていない。
・肩が上がりにくい。
・整形外科で痛み止めと湿布薬のみで様子を見ている。
・症状が改善されない。
・肩専門セラピストの施術・指導を受けられていない。
もう大丈夫ですよ。
これであなたの治療院・整体院選びは最後になります。
あなたにはめばえ鍼灸整骨・整体院があります。

肩こり、肩の痛みは諦めずに是非、めばえ鍼灸整骨・整体院にお気軽にご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

肩こりについてはこちらの関連記事も併せてご覧ください。
肩こり・腰痛の原因は〇〇はこちら
肩こりの痛みの原因はこちら
肩こりの原因は肩甲骨はこちら
マッサージで肩こりが治らない理由はこちら