腰痛・肩こりバイバイ!簡単に健康な身体を手に入れる方法

頭痛・肩こり・腰痛・月経症状・冷え・ぽっこりお腹・O脚など…
症状の原因が骨盤の歪みや姿勢の問題から引き起こされている場合あなたの症状は改善します。
※症状や原因などにより個人差はありますが当院の施術で
91.3%の方が改善し、多くの喜びの声を頂いております。
この記事では他の整骨院・整体院・慰安マッサージに通われているあなたに真実をお伝えする記事です。
あなたはマッサージを受けているんではないでしょうか?。
・腰痛でお悩みですか?
腰痛画像-300x200
辛い腰痛我慢しないでください。

・肩こりでお悩みですか?
07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s-300x199

カチコチの肩こりも改善方法があります。
強いマッサージを何度も何度も受けてもその場しのぎですぐに症状が戻ります。
あなたも腰痛・肩こりを改善したくないですか?
あなたが腰痛・肩こりを本気で改善したいのであれば私達が最初にお願いすることがあります。
単刀直入に言わせていただきます。
『今すぐに強いマッサージを止めてください。』
これがあなたの腰痛・肩こりを改善させる秘訣です。
gatag-00007288-300x200
えっ!?マッサージ店でされてるのに…
『えっ!?なんで?』と思われましたか?
腰痛・肩こり改善のプロセラピストがなぜ強いマッサージがダメなのかをご説明致します。
☑︎骨盤の歪み
☑︎不良姿勢
☑︎ストレス
☑︎血流障害
☑︎筋力低下
☑︎運動不足
☑︎栄養不足
☑︎自律神経の問題
など…腰痛・肩こりの原因は様々です。
※ここでは器質的疾患は除外してお話させていただきます。
強いマッサージを今すぐに中止する最大の理由は筋肉の構造なんです。
この図は一つの筋肉を輪切りにした図です。
筋肉の特徴
①筋肉が伸び縮みすることにより身体を動かしたり、安定させたりする
 
②筋肉は筋膜と呼ばれる膜に包まれ、全身の皮膚・筋肉・内臓と連結する
 
③筋肉は無数の線維が集まって一つの大きな筋肉となる
④骨格筋・平滑筋・心筋の3つに分けられる
⑤筋肉は全身の至る所に存在している
⑥基本的に骨格筋は関節をまたぎ骨から骨へついている
⑦伸び縮みすることにより心臓に血液を押し戻すポンプ作用がある
など…
※まだまだ細かい構造や役割がありますが細かく難いと思いますので割愛させていただきます。
ここではあなたに特にお伝えしたい上記①~③の内容をクローズアップします。
①筋肉が伸び縮みすることにより身体を動かしたり、安定させたりする
1788_1-300x188

筋肉を伸び縮みさせれば身体を動かすことができるのは想像できると思います。
しかし、(安定させる)と言われると想像するのは難しいですよね?
筋肉には身体を動かす筋・身体を支える筋などある程度の役割分担があるんです。
筋肉はあなたの身体を支えるために常に働いているんです。
そして、やみくもに強いマッサージをすることによって身体を安定させる筋肉の緊張まで
取ることは良い姿勢を自ら保てなくさせているんです。
その結果、あなたの姿勢や歪みは強くなり、症状が改善しない所か、悪化の一途を辿ります。
知識が無いのは怖いことです。
②筋肉は筋膜に包まれ、全身の皮膚・筋肉・内臓と連結する
column-300x241
人間の身体は筋膜がないとふにゃふにゃになり身体を支えれません。
そのため、筋膜は第二の骨格と言われています。
腰痛・肩こりなど全ての施術をする上でとても重要な組織です。
上の図をご覧ください。
筋肉は膜で包まれているため膜の癒着などにより膜の動きが悪くなると筋肉が正しく動かなくなります。
また、何かしら筋膜に不具合があると筋膜には神経が豊富なため痛みを引き起こしやすいのです。
※筋膜の詳しい構造はこちらをご覧ください。
想像しにくい方は、ソーセージを思い出して下さい。
中に肉があり、外に膜がありますよね?
その膜の動きが大切なんです!
筋膜を動かすには強い刺激らいらないんです。
ソーセージをまな板に置き、上から指で押さえつけると中の肉は潰れますよね?
力加減によってはソーセージでは中の肉が潰れて飛び出るかもしれません。
このようにして、マッサージを受けることによりあなたの筋肉組織は傷ついていき、強い炎症反応がおこり発痛物質が放出されます。
そして痛みが出て、更に以前より筋肉の硬さが強くなるでしょう。
それではあなたの身体は改善しません。
やみくもにマッサージを受けるのはすぐにやめてください。
③筋肉は無数の線維が集まって一つの大きな筋肉となる
kinkouzou-300x224
上の図をご覧ください。
筋肉は細い筋線
維と呼ばれる線維の集まりなんです。
筋線維のみの線維
状だとバラバラになってしまうので何本かをまとめて筋膜に包んで一つの束にしています。
そしてその束を寄せ集めてまた一つの大きな束にし、さらに上から筋膜が包み更に大きな束になる。
…これを繰り返した結果の集合体が一つの大きな筋肉になるんです。
そして、筋線維は細い糸状のものなので強い力でマッサージすると簡単に傷つき損傷してしまいます。
お願いです!
あなたの大切な身体を自ら傷つけないでください。
この記事を読まれた後でもあなたはまだマッサージに通われますか?
datainput2-300x199
プロの整体・筋膜治療受けてみようかな~。
一度、腰痛・肩こりセラピストが在籍しているめばえ鍼灸整骨整体院にご相談ください。
しっかりお話しをお聞きし、あなたに合わせた改善方法をご提案させていただきます。
強いマッサージをやめて、筋膜に対する治療を受けてみませんか?
最後までお読みいただきありがとうございました。
こちらの関連記事も併せてご覧ください。
あなたの肩こり・腰痛は筋膜性疼痛症候群かも…こちら
東洋医学からみた腰痛はこちら
ぎっくり腰・腰痛の正しい知識はこちらこちら
腰痛を本気で改善したいあなた…はこちら
妊娠中~産後の腰痛はこちら