胎教

こんにちは。
宗友 阿里沙です。

今日は「ごみゼロの日」です。

日本で美化活動とともに
ごみの減量化と再資源化を促す活動を実施するための記念日です。

話は変わりまして
私が妊娠していることは

シーサーブログ

前回の記事でふれましたが、
日々大きくなるお腹と
自分のからだにドキドキしています。
(ハラハラとも言いますが。笑)

そして
2人目の妊娠の今回、
上の子の育児をしながらのマタニティライフを過ごしています。

なので
正直なところ、お腹の赤ちゃんに対して
話しかけたり何もできていないことに最近気づきました。

胎児の耳はだいたい20週から25週で聞こえていると言われているので
27週の私の胎児は
ずいぶん前からお腹の外の音を聞いていたのだと反省(><。)

そんな中、
何気ない日常生活が
「胎教」に良いということを知りました。

ということで
本日は胎教について書きます。

そもそも胎教とは?

胎教とひとことで言っても
様々な捉え方があるそうです。

「妊娠中から始める早期の英才教育」と捉える方もいますし
「妊娠中の親子のコミュニケーション」と捉える方もいます。

辞書では
「妊婦が精神の安定に努めて、
胎児に良い影響を与えようとすること」とあります。

辞書にもあるように
妊婦であるお母さんが
どのようにマタニティライフを過ごすかがポイントかもしれませんね。

693508274a78094d448b31cb456885bd_s-300x200

お母さんが穏やかな気持ちでいることが大切

胎教により胎児の脳を刺激することで
好奇心旺盛な子供になる、
夜泣きが少なくなるなどの効果があるといわれていますが
科学的な根拠はないとする意見も多いのが現状です。

そんな中、
胎児とのコミュニケーションを楽しみ、
ゆったり過ごすことで
母親としての自覚が深まり、
お母さんがリラックスした穏やかな気持ちになるのは
まぎれもない事実です。

母親としての自覚が深まり
胎児に対して愛情を重ねていると
産後の育児の取り組み方も変化するはずです。

胎教はいつから始めるの?

一般的には妊娠5~7か月に始めるといいと言われています。

これは、先ほど書いたように
この時期くらいから耳の機能が発達し
音や声が胎児に届くようになるからです。

また、この頃にはツワリも落ち着いて
胎動がはっきり分かるようになる時期でもあります。

落ち着いた気持ちで
胎児の反応を感じることができるようになるこの時期がちょうどいい時期ですね。

しかし、胎教にはルールはありません。
お母さんが興味を持ったときに始めてみてください。

妊婦

胎教の種類

胎教といっても決まりはありませんので
今から書くことは、ごく一部にすぎませんが
参考にしてもらえたら嬉しいです。

●話しかけや絵本の読み聞かせ
簡単なあいさつから始めてみてください。
毎日お母さんが優しくゆっくり話しかけてあげ、
繰り返すことで、胎児は話し方やリズムを記憶するそうですよ。

●お腹をなでる
お腹をなでたり、胎児とコミュニケーションをとることで
愛情ホルモンと言われる
オキシトシンがたっぷり分泌されます。

このオキシトシンは
母子の絆づくりに作用しているので
胎児への信頼感や愛情が沸いてきます。

胎動を感じるようになったら
胎動を感じた場所を軽くたたいてみてください。

やっているうちに
お母さんがたたいたところを
蹴り返してくれたり、
たたいた回数と同じだけ蹴ってくれたり・・・

そんな体験ができた方もいるようです^^

●音楽を聞く
クラシックやオルゴールがいいとされていますが
ママ自身が心地いいと感じることができる音楽を聴くことが大事だそうです。

いかがでしたか?
「胎教」といっても難しいものではなく
特別な道具や教材がなくてもすることができます。

また、胎児はお腹の中で
常にお母さんと一緒に毎日を過ごしています。

日常の中で
お母さんが穏やかで楽しく過ごす時間があるだけでも
それが「胎教」になっているのです。

冒頭で
私自身の今のマタニティライフを振り返ったときに
上の子の育児をしながらで、お腹の子に対して何もできていないと言いました。

しかし今回「胎教」について再度調べてみると
上の子がいるからこその胎教を
お腹の子に既にできていたのだということに気がつきました。

意思の疎通や
会話ができるようになってきた上の子と話すのはとても楽しいです。
穏やかな気持ちでいることができます。

絵本の読み聞かせをしたり
一緒に歌を歌う時間もそうです。

無題
そんな上の子との時間は
お腹の中の子も
きっと同じように楽しんでくれていると思います。

また、めばえ鍼灸整骨院で流しているBGMも
胎教に良いのだと知りました。

オルゴールやカフェで流れているようなボサノバ・・・

聞いていると落ち着きます。

鍼灸治療を受けることがあるのですが
その時もリラックスできています。

同じように
「お腹の子になにもできていない(><)」という方、
ぜひ一度めばえ鍼灸整骨院に来てみてください。

悩みや不安が解消されたり、リラックスできたり・・・
当院で受ける施術が
きっと胎教にも良いはずですよ。

086-206-5690

インスタグラムも毎日更新中!
是非ご覧ください♪
アカウント  @mebae_body_remake_salon

https://instagy.com/search/mebae_body_remake_salon

 

笑顔コーディネーター
宗友 阿里沙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です