梅雨の時期のサポートを行います

おはようございます。
宗友 阿里沙です。

ブログの更新が滞っていました(><)
ここ何日か私の体調不良と
息子の水疱瘡が重なり、お休みをいただいていました。
(実は今日までお休みをいただいています)

院長と、笑顔コーディネーターの西岡さんの
優しさに甘えて、息子の体調を優先させてもらいました。

そんな環境で働けていることに感謝です。

さて!久しぶりの今日は何の日?です。

今日は「雨漏り点検」の日です。

本格的な梅雨のシーズンを前に
建物の雨漏りの点検をしようということで
全国雨漏検査協会が1997(平成9)年に
この日を記念日として制定しました。

岡山では6月4日に梅雨入りが観測されましたね。
昨年と比べると2日早い梅雨入りとなりました。

この時期になると
からだの不調を感じる方が多いように思います。

そこにはきちんとした原因があるのはご存知でしょうか?

梅雨の時期の体調不良の1番の原因はヒスタミン

ヒスタミン
免疫系に強い関わりがあり、
免疫系からの命令を伝達する物質のひとつです。

くしゃみ、花粉症、アトピー性皮膚炎などの
原因といわれています。

雨によって気圧が下がりますが
気圧が下がると体内のヒスタミンが増えます。

ヒスタミンが増えると・・・

血圧が下がる

ヒスタミンは血管を拡張させる作用があります。
血管が拡張すると血圧が下がります。

むくみが悪化する

ヒスタミンには血管から水などを
外ににじみ出してしまう作用があります。
その作用が高まると余分な水分などが溜まってしまい
むくみが発症してしまいがちです。

痛みが増加する

細胞が膨張することで
神経と周囲の器官が触れやすくなるため
痛みに敏感になると考えられています。

cached-240x300

これらの体調不良への対処法

入浴をする

温かい湯に浸かり、
溜まった水分や疲労物質を出して、
血行を促進することでさらに老廃物もでやすい状態になります。

軽く運動をする

軽く体を動かすだけでも血行が良くなります。
腰の筋肉を動かすことに加え
全身の筋肉がほぐれるように
ラジオ体操をすると効果的です。

imasia_9976972_S-300x200

からだが冷えないようにしましょう

からだが冷えると血行が悪くなります。
冷房の効いた部屋で過ごす場合は
衣服で調節するようにしましょう。

血行を良くするためにはこちらもオススメです

腰や肩の痛みが強い場合や
太ももや足に痛みやしびれが出た場合
早めにめばえ鍼灸整骨院に来てください。

ガマンをして放っておくと悪化する場合があります。

また、痛みが強い時に動くことは
辛いことだと察しますので
痛みが出る前に、不調を感じる前
来院していただくことがベストだと考えています。

メンテナンスの大切さについてはこちら

憂鬱になりがちな梅雨を
めばえ鍼灸整骨院の院長、スタッフと共に
明るく健康に過ごしましょうね^^

086-206-5690

ロゴマーク

インスタグラムも毎日更新中!
是非ご覧ください♪
アカウント  @mebae_body_remake_salon

https://instagy.com/search/mebae_body_remake_salon

 

笑顔コーディネーター
宗友 阿里沙