• 質問も承っておりますお友達登録募集中
    LINEから予約
  • 086-206-5690
ブログ

めばえ鍼灸整骨院

骨盤が歪む原因6つ

未分類

岡山で子連れ骨盤矯正をするならめばえ鍼灸整骨院へ

■骨盤矯正で痩せるコツをご紹介します。

ー過去のブログはこちら

「骨盤矯正」ってどんなことをするの?

「骨盤矯正」を選ぶときのポイント

整骨院と整体院の違いは?

 

ーーーーーーー

産後に気になる体型の悩みと姿勢の悪さ。

身体の悩みや不調がある方は、

骨盤の歪みや身体の使い方やくせに問題があることが多く、
骨盤矯正をすることで悩みが解決する方も多いです。

 

このような方にオススメ

✔︎ぽっこりお腹が治らない

✔︎おしりが気になる(垂れ尻、出っ尻)

✔︎くびれがなくなった

✔︎スキニーやスカートが履けなくなった

✔︎昔からなぜか足が太い

✔︎O脚が気になる

✔︎背中のお肉が落ちない

✔︎内ももの隙間がない

✔︎肩こり、腰痛が昔からある

✔︎巻き肩

✔︎猫背や反り腰

これらに1つでも当てはまる方は
骨盤の歪みや身体の使い方やくせ問題があることが多く、骨盤矯正をすることで悩みが解決するかもしれません。

 

骨盤が歪む5つの原因

骨盤が歪む原因は6つ!

前提として、歪みがない人はいないということを知っておいてください。
何もしていなくて(専門家に身体を診てもらっていない)
歪みがない人はいません。

それほど左右均等に体を使うことは難しく、
癖がなく生活することはできないのです。
歪みがあるのは当然とした上で、

⚫︎痛みがある

⚫︎見た目で左右差がある

⚫︎やりにくい動作がある

 

このような方は早めに専門家に診てもらいましょう。

また、

⚫︎痩せたい

⚫︎左右差をなるべくなくしたい

⚫︎疲れにくい身体作りをしたい

⚫︎不調や痛みがでにくい身体作りがしたい

このような方は骨盤矯正をおすすめします。

では本題へ。

 

■骨盤が歪む原因5つ

1)横座りをすることが多い

横座りはほとんどの方がやりやすい方向が決まっています。
左右どちらも同じくらいやりやすいのが理想ですが、
やりやすい方向が決まっているということは
歪みがあるということです。

やりやすい方ばかりで座っていると

左右差は改善されず、ずっと左右差があるままです。

2)妊娠出産による歪み

妊娠中は筋力低下しやすく、理想的な姿勢を保つのが難しくなります。
妊娠中はお腹が前方にせり出すつれて
前に身体が倒れるのを防ぐため骨盤の傾きがでやすくなります。
また、出産に向けてリラキシンホルモンが分泌され、
骨盤まわりの靭帯が緩み、骨盤が開いていきます。

(実際は皆さんが想像するくらいまでは開きません)

骨盤にある関節に緩みが生じます。

産後、徐々に戻っていきますが

妊娠前のようには戻らない場合も多くあります。

3)インナーユニットの機能低下

インナーユニットとインナーマッスルは少し違います。

インナーユニットは

・多裂筋

・腹横筋

・横隔膜

・骨盤底筋群

これらの筋肉のことを指しています。

どの筋肉も、骨盤を安定させたり、

姿勢を正しい位置で保つことに関わってくる部分です。

妊娠中は腹筋を使わないようにしますよね。

赤ちゃんが大きくなるにつれて子宮の重みが増し、

骨盤底筋群にも負担がかかります。

呼吸が浅くなることで横隔膜の動きが少なくなります。

これらのことが関わってインナーユニットは機能低下をおこします。

インナーユニットは骨盤の位置や安定に関わりますので、

その部分の機能低下は骨盤の歪みと関係してきます。

4)ヒールの高い靴を履く

妊娠したり、子どもが生まれるとヒールのある靴を履く機会は減ると思います。

今は履いていないから大丈夫!なんて思っている方、

違うんです。

過去にヒールを履いていた方も、骨盤の歪みの原因になっているのです。

ヒールの高い靴を履くと

前のめりの姿勢になるため、無意識に体を反らせ、

骨盤が前に傾き反り腰になります。

体の使い方や姿勢は形状記憶されますので、

以前高いヒールを履いて反り腰で生活していた方は

ヒールを履くのをやめても、その姿勢になっていることが多いです。

5)同じ方で抱っこをしている

いつも同じ方で抱っこをしていませんか?

やりやすい方ってありますよね。

そのいつもの行動も骨盤が歪む原因になります。

その他にも

・カバンをいつも同じ方で持つ

・椅子に長時間座っていることが多い

・足を組む

など、

何気なくしている動作が骨盤の歪みを招きます。

ただ、大事なポイントが

骨盤が歪んでいるからその動作をしてしまうケースもあるということ。

「横座りが楽」

「足を組むのが楽」

「抱っこはこっちが楽」

このような感覚になっている時点で歪みはあるのです。

また、冒頭で言った通り歪みはあって当然で、

歪むがない人はいないという考えをまずはもって欲しいです。

歪み=だめ

ではなく、歪みはあるものとしてそこからどうするかが大切。

当院の姿勢改善コースや骨盤矯正では、左右のバランスを整体で整え、

普段使っていない筋肉を実際にトレーニングなどで使って、

筋肉や脳に感覚を入れていくようなアプローチを行います。

このような方はめばえ式骨盤矯正がおすすめ

✔︎産後だけど産後ケアをしていない

✔︎骨盤矯正をしたことがあるが運動療法はなかった

✔︎専門的な骨盤矯正が受けたい

✔︎子ども連れで通いたい