Tap to close

妊娠中から施術をうけると身体が変わる

妊娠中から施術をうけると身体が変わる

電話:086-206-5690住所:岡山市北区神田町1-13-17高田コーポ1F

妊娠中から施術をうけると身体が変わる

マタニティ整体、
マタニティ鍼灸をうけるならめばえ鍼灸整骨院へ


こんにちは。
宗友阿里沙です。

骨盤矯正って
産後にするものと思っていますか?

実は妊娠中からできることはあるんです。

マタニティ整体、
マタニティ鍼灸をうけないのはもったいない!

「妊娠中に通って良かった」
「1人目の妊娠中と体の楽さが違う」

そんな声を続々といただいている
マタニティ整体、鍼灸について
ご紹介します。
(当院は妊娠中のケアも専門的に行っています^^)


マタニティケアについての基礎知識



マタニティケアってなに


心身の変化にともなう姿勢不良などに対して、筋肉の緊張、ストレスを和らげることです。

マタニティケアはどのようなことをするのか



院によって
提供している内容は異なりますが、
当院ではベットの上で
可能な範囲での筋膜リリース
骨盤帯の軽い調整
セルフケアの指導
日常生活での過ごし方の指導を行っています。

施術は、必要な方は
お腹を覆う専用の枕や
抱き枕を使用して行いますので
マタニティケアをうけたことがない方も
ご安心ください。


施術をうけれる妊娠週数


特に制限はありません。
当院では妊娠初期から
臨月に入っている方まで
幅広く通っておられます。

※出血がある、お腹の張りが強い、
産科の先生から安静指示がでている時は
施術ができない場合があります。

こんな妊婦さんにオススメ

●つわりが辛い
●からだの冷えを感じる
●からだの痛みがある
(肩こり、首こり、腰痛、ひざ痛、
おしり、背中のこわばり、恥骨痛)
●姿勢が悪くなったと感じる
●正しい姿勢が分からない
●歩きにくい
●出産に向けてできることをしたい
●妊娠中にできる運動やストレッチが知りたい


妊娠中にリスクの少ないケアをうけるには

妊娠中に身体をケアしてもらうことが
恐い方も中にはいるかもしれません。

そんなときはローリスクである
鍼灸施術やセルフケアをおすすめしています。

マタニティ鍼灸


鍼灸施術は妊娠をしていても行えます。
痛みをとるのに
薬を使わずアプローチができるというメリットがあります


●つわり症状の緩和
●冷え性の緩和
●体温を上げる
●自律神経症状に対するアプローチ
●肩こり
●首こり
●背中のこわばり
●腰痛
●ひざ痛など・・・

これらの症状には鍼灸が効果的な場合があります。

整体か鍼灸か最善の方法を提案し、
患者さまと相談した上で行います。
鍼を強要することはもちろんありませんのでご安心ください^^

セルフケア


セルフケアは、
自分の体調をみながら行えるという

メリットがあります。

家にいながらでも行えるので
継続しやすいです。

当院では
お産や、産後の回復のことも配慮して
必要なセルフケアをお伝えしています。

ネットの情報だけで実践していたら、
自分には必要のない
ストレッチや運動を行っている場合があります。

(例えば、反り腰なのに猫背に効くストレッチをしている・・・
反り腰と猫背は、セルフケアの方法が全く異なります。)

妊娠して
身体や姿勢の変化がでている今の自分には
何が必要かを知った上でセルフケアを行うことが重要です。


まとめ


妊娠中にできるケアの
大切さ。

マタニティ整体、マタニティ鍼灸は
妊娠中の不快な症状の緩和を促します。

お産を少しでも楽に
産後を少しでも楽に

できることはあります。
不安なことや気になることがある方は
お気軽にご相談ください。


めばえ鍼灸整骨院
宗友阿里沙


◎086-206-5690
◎LINE予約も可能
◎インスタほぼ毎日更新中!
ブログに載せていない写真や想いを綴っています
♯めばえ鍼灸整骨院 で検索
  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ