整体を受けるなら今です~妊婦さんで腰痛になり易い人

今の時期を逃さないでください。
痛み歪みからだの不調を治したいあなたは今がチャンスです。

今回は産前・妊婦さんの腰痛をメインにお話します。
妊娠中はもちろんの事、産前・産後からも腰痛に悩まされるママ、お母さん方はとても多いと思います。

あなたは大丈夫ですか?

まさか、私は大丈夫って。
思ってる方も多いかもしれません。

今回は産前・妊婦さんの腰痛のお話をメインにします。
では、なぜ妊婦さんの腰痛が起こるのか?
特別な疾患を除いて、おおまかな原因は3つです!

妊婦さんの腰痛

①姿勢の問題

②ホルモンの影響

③ストレス

が考えられます。

まずは①姿勢の問題から
産前・産後の方、以外の方でも目安となりますので確認してみてください。
今すぐに立ったまま横向きで自分の姿を全身鏡で見てください。

・肩が前に入ってる
・背中が丸まっている
・顔が前に突き出ている
・お尻が下がって見える
・お尻が突き出して見える
・下腹が出て見える

一つでも当てはまった人。
要注意です。

左の図から
人の背骨は横から見ると、もともとS字のカーブを描いているんです。
正常な姿勢・骨格である場合は、下から後弯→前弯→後弯→前弯となっています。
しかし、多くの妊娠さんは胎児が成長しお腹が大きくなるにつれ腰の背骨の前カーブがきつくなる事が多く、必然的に腰を常に反った状態になるんです。
そのため、背骨と背骨を繋げている関節には過度の圧迫力が加わり、腰・背中の筋肉は過度に縮こまってしまい血流も悪くなり痛みが出やすい状態になります。
※反対にお腹の筋肉は常に引き伸ばされてる状態になるため筋力低下も引き起します。
→これは下腹が出る原因です。少し複雑になるので今回は割愛します。
この状態を何もせずに放っておくと、
腰の前カーブが強くなると常に腰を反らした姿勢になる。

それを戻すために背中を丸める。(猫背)

首・肩こり、頭痛などの症状が出てくる。

ストレスを感じる。

胎児環境、月経症状など様々な形で母体の身体にも影響する。

と繋がっていきます。
産前・産後腰痛の早い段階からケア(ストレッチ・骨盤整体・はり・灸)や腰痛をおこさない身体作りのために、整体で歪みやバランスを整え、簡単な運動をしていく事が一番大切だと私たちは考えております。
産前・産後の腰痛骨盤歪み姿勢を整体・鍼灸で改善するなら今です。
あなたの辛い腰痛、私たちにお任せくだい。
あなたの大切なお身体の痛み、悩み、1人で抱えず私にお聞かせください。
岡山のめばえ鍼灸整骨院・めばえ整体ではマタニティ整体・産後整体を積極的に行っております。
当院は岡山で唯一医師からの推薦をいただいている整体・鍼灸整骨院です。
一人でも多くの方に整体を受けていただきいと心より願っております。
岡山の妊婦さん・産後の方は当院がサポート致します。
最後までお読みいただきありがとうございました。
こちらの関連記事も併せてご覧ください。